名古屋|ヘルスならヘルスクラブMUSE SPA
風俗コラム

タイトル:名古屋風俗の歴史(納屋橋 風俗)
投稿日:2018-03-18

こんにちは。
名古屋・納屋橋エリアにありますMUSE SPAです。
当コラムをお読みいただきありがとうございます。

まだまだ朝晩は冷えますが、桜の開花・満開予想が発表されました。
名古屋は開花が3月19日、満開が3月29日だそうです。
開花が明日と知り、少し驚いております。

さて、今日は名古屋風俗の歴史についてお話ししたいと思います。
名古屋で最初に風俗が栄えだしたのは江戸時代、名古屋城の建設が始まった頃で、中村遊郭が作られました。
当時は吉原遊郭より敷地が広く、日本最大の遊郭でしたが、名古屋城が完成すると廃止されてしまいました。

2度目の発展は1730年、歓楽街ができ始めた頃。
しかし、禁止令の発令により長くは続きせんでした。

とはいえ、人間の三大欲求である性欲に関することが簡単に無くなることはなく、大正時代に復活を遂げます。
名古屋風俗は反骨精神のうえに成り立っているのです。
大正時代に栄えた頃は特殊浴場、いわゆるソープランドが主流でしたが、特殊浴場営業許可地域が一部に限定されたこと、および風営法の規制強化により次第にヘルスへと移り変わり、現在のようなヘルスの聖地・名古屋になりました。

そんなヘルスの聖地に当店も『MUSE SPAヘルス』をオープンします。
オープンの日にちは桜の満開予想の翌日、3月30日(金)です。
ぜひ、名古屋・納屋橋エリアにオープンするMUSE SPAヘルスに足をお運びください!



その他の投稿